ナッツのまめ知識

VOL.83|プルーンで骨の健康維持!

写真「何歳になっても、いつまでも健康でイキイキと暮らしたい」誰もがそんな願いを持っていると思います。その願いを阻む大きな壁となっているのが「骨粗鬆症」です。骨粗鬆症は、加齢により骨がもろくなってしまう病気。本格的な高齢化社会を目前に、健康な状態で生活できるよう「予防」していこうという動きが世界中に広がっています。とくにプルーンは、骨喪失の予防として大いに期待されているのをご存じでしょうか。

骨を強くする成分といえばカルシウムですが、カルシウム以外にも骨の健康維持に不可欠な成分がたくさんあり、プルーンにはそれらがバランスよく含まれていることがわかり、改めて注目が集まっています。

爽やかな甘みと酸味のあるプルーンは、そのまま食べても、サラダやデザート、飲み物、肉料理のソースにと、簡単にアレンジが効き毎日取り入れやすい食材です。是非、取り入れてみてくださいね。



VOL.82|便秘解消に最適なアーモンド

写真アーモンドにはビタミンE、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛など、色々な栄養素が含まれています。中でも食物繊維はとても豊富で、さつまいもの4倍、玄米の7倍も含まれているといわれています。
食物繊維には腸内をきれいに掃除をしてくれる働きがあります。その食物繊維を多く含んでいるため、アーモンドを少量摂取することで便秘解消の効果が期待できるといえます。
アーモンドには食物繊維の他に脂質も豊富に含んでいます。脂質の中でもオレイン酸が潤滑油の役割を果たし、便の通りを滑らかにしてくれます。
またマグネシウムの働きにより、便が多くの水分を含みやすくなるためよりよいお通じを促します。
アーモンドは便秘を解消するためにとても役に立つ成分をバランスよく含んでいるナッツといえるでしょう。



VOL.81|くるみは不眠症に効果あり

写真くるみには、トリプトファンという栄養が豊富に含まれています。
トリプトファンはアミノ酸の1種で、トリプトファンは主に不眠症の改善にいいと言われています。トリプトファンには、眠りを誘発する「メラトニン」のもととなっており、その効果から、不眠の改善に繋がるとされています。
くるみを食べると、トリプトファンが体内に吸収され、脳でメラトニンの分泌を促進します。脳の中でメラトニンが分泌されると、神経の緊張がほぐれて寝付きが良くなり改善につながります。また、多忙で睡眠時間のとれない方や、ストレスや悩み事をかかえて寝付けない方には、くるみのパワーはオススメです。
1日に25グラム(約7粒)を目安に、小腹のすいた時や、食事に混ぜていただいて積極的に摂取してみてください。



ページ上部へ