ナッツのまめ知識

VOL.122|7月22日は「ナッツの日」!

写真 「ナッツの日」をご存知ですか?
1996年に日本ナッツ協会が「ナッツ(ナ・ツツ)」の語呂に合わせて、7月22日をナッツの日に制定しました。

「夏にナッツ」「(土用の)鰻も良いけどナッツもね」
と語呂を合わせているほど、ナッツには栄養が豊富であると言われています!

アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO)は、ナッツの美味しさをアピールし、もっと親しんでもらうために、2012年からこの日に「アメリカン・ナッツフェア」というイベントを開催しています。
ナッツを使った料理の試食や、レシピの紹介をしているそうです。

ナッツは栄養バランスが良く、ミネラル分が豊富だと言われています。
古代から、保存食や神に捧げる供物として貴重なものとして扱われていたようです。

これから始まる暑い夏を乗り切るために、栄養豊富なナッツを食べてみませんか?



VOL.121|マカダミアナッツを食べて体内から健康に!

写真 マカダミアナッツに多く含まれるパルミトレイン酸という成分をご存知ですか?
別名オメガ7脂肪酸とも言われています。
オメガ3や、オメガ6という成分の名前はなんとなく聞いたことがある人もいると思いますが、オメガ7という成分も実はあるんです!

そして、そのパルミトレイン酸(オメガ7脂肪酸)という成分は動脈硬化や高血圧などを予防すると言われています。

また、インシュリン分泌を促すため糖尿病対策にも期待されています。


美容マッサージで使うオイルにも使われ、天然の美容液と注目されるマカダミアナッツですが、お肌を綺麗にしてくれるだけではなく、
体の内側から健康にしてくれます。

日々の生活にマカダミアナッツを上手に取り入れて、
体の中から健康になってみませんか?



ページ上部へ