ナッツのまめ知識

VOL.102|ミックスフルーツのそれぞれの効果

写真 お菓子作りやパン作りに大活躍のミックスフルーツ。
たくさんのフルーツが入っているため、一度に様々な食感・風味が楽しめて人気ですね。
そのため、ナッツも組み合わせてサラダやヨーグルトに加えるのもお勧めです。

今回はそれぞれのフルーツがどのような効果をもたらすのか紹介していきます。

ベリー系には、アントシアニンなどのポリフェノールがたっぷり入っています。
アントシアニンはポリフェノールの一種であり、ドライフルーツではクランベリーやブルーベリーなどに多く含まれ、視力回復サポートのサプリメントによく使用されています。
仕事中目が疲れたと感じたら、少しだけ手を休めて摂取してみてはどうでしょうか?

また、プルーンやレーズンには鉄分が多く含まれています。
鉄分サプリメントといったものもありますが、胃が弱い方にはドライフルーツの方が摂取しやすいため、 女性には特におすすめです。

ドライフルーツは体にいいとは言われますが、このように、それぞれに異なる効能があります。
目的に合わせて摂取したり、ミックスフルーツでいくつかの効果を一度にとってしまうのもいいですね。



VOL.101|ヘーゼルナッツで生活習慣病予防

写真 ヘーゼルナッツは大変栄養価の高い食べ物です。
特に、体に良い油であるオレイン酸はナッツ類の中でもトップクラスで、アーモンドの2倍近く含まれています。
オレイン酸は、余分なコレステロールを運び出す善玉コレステロールは減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らすといわれています。

また、米国のハーバード大学の研究で、糖尿病診断前後で、ナッツの摂取量に変化が無かった患者と比較して、診断後にナッツの摂取量を増やした患者は、心血管疾患のリスクが11%低くなり、心血管疾患による死亡リスクは25%低くなったという結果が出ています。

さらに、ヘーゼルナッツはビタミンEが豊富で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれています。

ヘーゼルナッツは他のナッツと比べるとあまり馴染みのないナッツですが、チョコレートやクッキーなどのお菓子の材料に使われることが多いです。
健康に良いヘーゼルナッツを、日々のおやつから美味しく取り入れてみませんか?



ページ上部へ