ナッツが紹介されている本

アーモンドがあなたの人生を変える!!

『世界一の美女になるダイエット』慶應義塾大学医学部 井上 浩義教授が著者の中で、さまざまな効能を持つアーモンドの紹介をしています。

アーモンドがあなたの人生を変える!!
慶応義塾大学医学部
井上浩義 教授

『食べても痩せる アーモンドのダイエット力』
(小学館101新書)より一部抜粋

カロリーが高く、食べると吹き出物ができると思い込み、ナッツを敬遠するのは大間違い。
アメリカでは、アーモンドを毎日適量食べ続ければ、ダイエットできると実証されている。
アーモンドは、オレイン酸やビタミンE、食物繊維などを多く含有し、摂取すれば肌はつやつやになり、アンチエイジング効果もあるというスーパー食品だ。日本におけるアーモンド研究の第一人者が、その驚くべき効能を解き明かす。

★アーモンドの効能

●ダイエット
・良質な不飽和脂肪酸がメインなので、太るどころか、コレステロール値を下げ、内臓の働きを強化するなど健康維持や病気予防に役立つ働きをする。毎日食べ続ければ、3か月で体重5kg減も!
・リパーゼ阻害で脂肪を排出
・血糖値の急激な上昇を抑制
・満腹中枢を刺激

●驚異のアンチエイジング効果
・若返りのビタミン、ビタミンEが豊富に含まれている。
・適量摂取し続けることで、老化物質AGEが減少!?
・認知症にも有効

●整腸作用で便秘解消!
・食物繊維が豊富に含まれている。一般的に多いとされているサツマイモの約5倍!
・大腸がん予防に一役

日本の女性たちよ、アーモンドの実力をもっと知って。

『世界一の美女になるダイエット』ミス・ユニバース・ジャパン
公式栄養コンサルタント
エリカ・アンギャル

食べて若返るマル秘メソッドを本に掲載しています。
『世界一の美女になるダイエット』
(幻冬舎)より一部抜粋

日本の女性たちよ、アーモンドの実力をもっと知って。

最近の研究によると、アーモンドを食べると、ダイエットを後押ししてくれるとの驚きのデータがあります。
ある実験では、アーモンドを摂取したグループは、しなかったグループに比べて62パーセント多く減量でき、56パーセントも体脂肪率が減ったの。アーモンドを摂取したグループは、ウエストサイズ減と、血圧低下も見られました。

なぜダイエットに効果があるのでしょう。それは、アーモンドを食べると、少量で満足感が得られ、腹持ちがよいため、その後の間食が減るからです。

アーモンドに含まれる良質の油が、食後2、3時間も血糖値を安定させます。
それにより、体内が脂肪を蓄えるのではなく、カロリー燃焼へとシフト。


甘いものやスナック類を欲しなくなります。繊維質も豊富で、カロリー吸収や脂肪吸収を阻止。栄養もギッシリで天然のサプリメントともいわれます。

また、アーモンドを摂取すると血行がよくなり、心臓にもお肌にもいい効果が見られます。
心臓病を予防する役割を果たす強力な抗酸化物質や、アルギニンというアミノ酸が血管を拡張する働きにより、血流促進につながるのです。
アーモンドだけでなく、クルミなどほかのナッツでも同様の効果があります。
買う時は必ず、原材料名を見て、油や食塩で調味をしていないものを購入しましょう。

★美女になる油のとり方

もっと食べるべき!
【オメガ3】
必須脂肪酸。できるだけ摂取したい脂肪酸。
EPA、DHA、アルファ・リノレン酸などが代表的。

主な食材
 ・サーモン、マグ、イワシ、サバ、ブリ、サンマ
 ・クルミ ・大豆製品(豆腐など)
良質なものをとりいれて
【オメガ9】
必須ではないけれど、たっぷりとることをおすすめします。
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。
また艶めく美肌のためにも。オレイン酸が代表的。

主な食材

 ・オリーブオイル ・アーモンド ・ピスタチオ ・カシューナッツ
 ・ヘーゼルナッツ ・マカデミアナッツ など
量を減らして
【オメガ6】
必須脂肪酸ですが、現代人は摂取過剰なので、減らした方がいいもの。リノール酸が代表的。

主な食材

●避けたほうがいいもの
 ・精製植物油
 (サンフラワーオイル、べにばな油、大豆油、サラダオイル、など)
●おすすめのもの
 ・亜麻仁油、グレープシード油、ピスタチオナッツ、など


『女性自身』より一部抜粋

「良質の油にはシワを少なくし、紫外線のダメージを予防する働きも期待できるんです。
たしかに、マーガリン、ショートニング、揚げ物などに含まれるトランス脂肪酸と呼ばれる油の過剰摂取は、老化を加速させ、脂性、大きく開いた毛穴、ニキビ、乾燥などあらゆる肌トラブルを招きます。その理由は、体内の活性酸素を増加させるから。

でも、だからといって、いい油までとらないと、美肌に最も効果のあるビタミンAの吸収がうまくいかなくなる恐れもあるんです」

いい油とはエクスラバージンのオリーブオイル、魚油、ナッツ類やその油、アボカドなど。そのなかでも美肌だけじゃなく、ダイエットにも優れているのがアーモンド。これなら簡単に摂取できそうだ。

「すごく言いたいのは、いい油は太らない!ということ。油は体を作るもので必須なんです。とらないと、カサカサ肌やアトピー、ホルモンバランスも悪くなり、うつ病の原因とも言われています。ですから、油を怖がらないで」

ページ上部へ